色彩学#14 色彩計画:カジュアル・ナチュラルスタイル

カラー解説(PCCS)

⇒PCCSについて詳しくはこちらをご覧ください

メインカラーはd,sfトーンの色相番号6周辺。中明度・中彩度の橙=ベージュです。若干赤みのベージュです。
サブカラーはd,ltトーン。色相は18番前後です。メインカラーと対照色相、同一トーンでぴったりのコーディネートです。
アクセントカラーはsトーンより彩度を落とした2番周辺の色相で。若干優しい赤です。上記2色よりも彩度が高くインパクトを与えています。
配色計画
色彩心理
色相は力のある色群でカジュアルな雰囲気ですが、トーンを抑えていてベージュの色面積が大きくナチュラルの優しい丁寧な雰囲気も感じられます。

大人びた雰囲気を演出しながらも行動的な人柄を感じさせます。少しお出かけ雰囲気もあり日帰りや一泊旅行で行動範囲が広い時にお勧めの雰囲気ですね。旅先で受けた刺激を丁寧に感じとり、さらにもう一件訪ねたくなる気持ちを喚起する配色ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA