Life Message#05 成果を出す=今までの常識が通用していない状態・環境を克服している

皆さんこんにちは、カラーオンです。

 

今回はLife Messageのコーナーです。

 

成果を出す=今までの常識が通用していない状態・環境を克服している

 

仕事でも生活でもある一定の状況を変容させることができると、自分のしたいことを実現することができます。

 

会社、あるいは自分の人生が積み上げてきた経験・実績のストックを使用して、新しい状態を作りだることで前に進むことができます。

 

今まで同じ状態・環境で同じことをやるのは成果を出すとは言いません。維持継続しているだけで、それは±0です。

 

しかし、その同じ状態をこの変容する社会の中で例えば10年間変わらず維持し続けることは同じ状態・同じ環境ではなく、それは成果が出ていると言えるでしょう。

常識的なことは他の誰がが既に十分な数だけ行っているから「常識」と認識されています。その中での戦いはレッドオーシャンになります。

 

ブルーオーシャンに入れば、そこには常識はなく、常識を作る作業が待っています。その作られたスタンダードがその環境のスタンダードになります。そのスタンダードのクラスが高いほど、他者が参入することができなくなります。

 

どれだけ高い成果を出せるかは、どのようなスタンダードを作り出せるかにかかっています。

 

人生は成果だけではありませんが、仕事でも生活でも、より質の高い豊かな時間を過ごすために新しいスタンダードを作っていきませんか。カラーオンは皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA